千丈寺湖~永沢寺サイクリング1

(276 days elapsed.)

春になったら行ってみたかった千丈寺湖へ。
前日近所を走ると震える位寒かったので、一枚多めに羽織って武庫川CRを北上、福知山線宝塚駅を目指す。早めの時間を走るとスポーツ少年たちがまだおらず、静かな川べりをもくもくと北へ。

JR宝塚駅

喫茶店でモーニングをいただいて出発。信号待ちしていると、宝塚音楽学校の生徒さんを見かける。姿勢とか、その佇まいだけで周りの空気まで変えちゃうんだから凄いなあ。で、ファンの溢れる花のみちを抜けて駅へ。
私鉄と違い、JRは敷地がゆったりしていて輪行準備もやりやすくていい。丹波路快速で広野へ。

JR福知山線広野駅

混雑という訳でもないが、席はドアそばのシートも含めてきっちり埋まっており、こうなると居場所に困る。幸いほとんど揺れない新型車両なので、ドア部エリア真ん中にブロンプトンをドスンと置いても倒れる心配はなさそう。連続するトンネルの切れ目の景色がどんどん旅情あふれるものになってゆくのが福知山線の醍醐味。
20分ほどで広野駅到着。IC改札はあるが、切符回収機が見当たらなくて改札を素通りしてしまう。よく見ると駅員さんが回収していたが、かなりどうでもいい感じで大らかさに苦笑する。

武庫川橋梁

駅南側の踏切を渡って青野ダムを目指す。武庫川橋梁前でパチリ。
ブロンプトンなら青野ダムサイト公園までは目と鼻の先。公園ではすでにサイクリストの方々が一仕事終えて談笑しており、人気のコースらしい事が伺える。

星の立像

今日の目的は揺らいでいて、ここから好きな彫刻家である新宮晋氏の彫刻を撮りながら三田を巡るか、県道49号を登って永沢寺の芝桜を見るか。とりあえず千丈寺湖を巡りながら考える。

青野ダム

千丈寺湖の南側からのルートは上りでなく下りでなく、ゆるゆると続くカーブを進む。静かなので鳥の声もよく響いて快適。陽射しも強くなり、用心に羽織った一枚は杞憂だった。

千丈寺湖

飯盛山の麓まで走り、走りがあまりに快適なのでそのまま湖畔沿いのルートに進まず北上して永沢寺を目指すことにする。飯盛山沿いの坂はこんな感じで、なんとか足をつかず登れるようになってきた。

飯盛山

県道49号に出て水田豊かな谷を北上。前日にざっと目を通していた標高図から、ラスト数キロはきっとブロンプトンを押して歩く事になると予想はしていたものの、残り7km地点からの押し歩きは想像以上にキツかった。
OCMを仕込み忘れていたので、先の飯盛山あたりでWiMAXは届かず、幅員減少するあたりでSoftBankもほぼ使い物にならなくなり、地図も確認できずにひたすら峠道でブロンプトンを押す。これ、自分の足では6速でも登れる気がしないが、いけるもんなんだろうか?

鼓峠

すっかり昼も過ぎた頃にどうにかこうにか峠を登りきり、サドルにまたがり坂を駆け下りると永沢寺。汗を拭ってとりあえずお昼…と思ったのだが、名物のそば道場は菖蒲園に入園してからでないと利用できないようで、辺りにはだだっ広い駐車場はあるものの自転車を結わえれるような場所がない…。菖蒲園自体もまだシーズンではないので、こんな事ならブロンプトンを押して登ってる途中にあった蕎麦屋に入ればよかったと後悔しつつ残念。

展望休憩所

隣の芝桜園「花のじゅうたん」へ移動、こちらも駐輪場は見当たらない。のだが、錆びた鉄棒みたいなものが打ち捨てられていたので無理やり繋いで駐輪し、とにかく休む事にする。

花のじゅうたん

(続く)

コメントを残す