奈良明日香村ポタリング1

(267 days elapsed.)

ばたばたと走り回っているうちにGWも後半となり、コロコロ変わる天気予報にはらはらしながら奈良、明日香村を走る事にした。
スタートは前回のゴールだった法隆寺駅から。大和路快速は大阪駅からUSJを目指す人で満員状態だったものの、環状線を離れるとポツリポツリと空いてゆき、連結器そばの通路にブロンプトンを置いて席に座る事ができた。

富雄川

今回は法隆寺駅から大和中央自転車道で飛鳥川沿いに南下し、橿原神宮手前で飛鳥葛城自転車道で明日香村へ到るルート。法隆寺駅から富雄川沿いの自転車道は目と鼻の先で、すんなりCRに乗って順調な滑り出し…とは行かず、走りだした途端に雨に降られる。

大和中央自転車道

西名阪の高架下で雨宿りしつつ、iPhoneでXバンドMPレーダーを確認。幸い局所的な雨そうなので防水パーカーとバッグカバーを装備して出発。屋根の下の縁側で眺めるには美しい春の雨の景色なのだけれど、流石に今はこまる。

大和中央自転車道

途中から道の舗装が綺麗になったところで、目当ての大和中央自転車道への切り替えを忘れていた事を思い出して引き返す。どちらのCRを使っても結局橿原神宮付近で合流するのだが、今回は飛鳥川方面へ。

大和中央自転車道

基本的にどれも川沿いのコースなので、迷うこともなく飛鳥川へ。自転車道の看板はきめ細かく設置されているのだけれど、これだけルートを作るなら地下鉄みたく看板も色分けすればいいのになあと思ったりする。

大和中央自転車道

左が自転車道、右は車道。しかもすぐに車道に合流していたりする。奈良のCRを走って感じるのは、結構余計なモノが多いこと。車の侵入防止柵が無意味に偏った場所に大量に立ててあったり、それが雑草でびっしりと覆われていたり、レンタサイクルが盛んな割にはCRのメンテナンスがちょっと残念。

橿原市

とても静かな風景の中をのんびり走って橿原市到達。県営福祉パークでちょっと休憩。

中和幹線の高架下

再び雨が降りだしたので中和幹線の高架下で雨宿り。ここから八木西口駅を抜けるまでは線路沿いの市街地になるので交通量が増える。おまけに道幅が狭いので結構アクロバティックなすれ違いが気を使うところ。

今井町

JR桜井線をくぐると急に広がる風情のある街並み。重要伝統的建造物群保存地区の今井町民家群は、畝傍駅からのアクセス箇所を整備中らしく綺麗になっていた。

今井町

今井町の風景は、お寺や遺構ごとに個々の空間の魅力が強い奈良の観光地としては風変わりな印象。街並みにブロンプトンが不思議としっくりくる。

今井町民家群

今井町民家群

お店などにも立ち寄りたかったが、今回はタイムアップ。
(続く)

コメントを残す