塗装のタッチアップ

(231 days elapsed.)

先週神戸でBrompton Junctionさんへ寄った理由はこれ。

Brompton タッチアップ

愛車のフレームカラーであるシグナル・レッド(というみたい)のタッチアップを購入。

ブロンプトンは折りたたみによってリアタイヤとフレームが干渉するので、この部分の塗装が購入200日目にして遂に剥がれてしまった。
場所が場所だけに錆びると困るので、補修・保護することにした。

BB部分塗装剥げ

月曜日、油分を拭いて#800~#1000あたりの耐水ペーパーで周辺を軽く荒らしてタッチアップ直塗り。
火曜日、乾燥してヒケた上に塗り足し。
水曜日、ペイントの凸凹を#1000~#1200で均して、ラッカーで溶いたタッチアップをエアブラシで上塗り。

タッチアップ中

木曜日、コンパウンドで馴染ませて補修完了。乾燥時間をケチりすぎてちょっとヒケてしまってるけどまあいいや。

タッチアップ完了

で、また畳んでるうちに痛むのは避けられないので保護。

ストームガード

ワイヤーとフレームの干渉を保護する自転車用のパッチもあるみたいだけど、店頭になかったりヘンな柄入りだったりしたのでストームガードにした。厚みがあり、下地を傷めず粘着してくれるのでフロントホイールのフック部にも使用している。

補修完了

できあがり。補修中に一番厄介だったのが、ブロンプトンを畳めず立てかけておかないとならない事だったりした。
でも展開している姿もやっぱり好きで、メンテスタンドなんかも欲しくなったり。

コメントを残す