LEDライト電池交換と洗車

(150 days elapsed.)

ブロンプトン購入150日目で標準のフロントLEDライト電池を交換。毎日点灯し出したのは10月中頃から、平均して一日30分程度の使用なので電池の持ちとしてはこんなものだろうか。購入当時はeneloop等の充電池の使用も考えたが、この頻度ならアルカリ電池でもいいかな?

LEDライト光束

150日経過の標準ライトで50cm先の壁に照射。

こうなるとリアもそろそろ切れるのだろうか。こちらは出先で切れると簡単に交換できないので厄介そう。

LEDライト光束

新品アルカリ電池に交換後。

で、走り初めも終えたノンビリしているうちに洗車もしてしまおうと、ケミカルを買い揃えてくる。
スポーツショップと自転車屋とホームセンターとバイク屋をぐるっと回ってみたが、どこも選ぶほどの品揃えがなかった。ネット通販の方が得心のゆく安い物が揃えられたのだろうが、どのみちどれも使用経験もないので教材と思って購入。

洗車ケミカル類

結構必死で作業中の写真忘れた…左の2つは今回出番なし

塗装面は車の洗車と同様に、濡らしてバイクウォッシュ、洗い流して乾燥の後に「ふくピカ」で仕上げて極力キズの元となる接触をしないようにした。
チェーンまわりに初めてのディグリーザー。油類は想像以上によく流れ落ちるのだが、乾燥も早いのですぐ拭き取らないと窓拭きの時のような、白残りならぬ黒残りがスプロケットやプーリーにまで流れこんでしまう。「クランクを回しつつ、ディグリーザーをスプレーし、即ウエスで拭き上げ」の作業の理想は腕が3本要るわけで、専用のチェーン洗浄器とかの評判がいいのが理解できる。
結局最後はテンショナーを緩めてチェーンを外し(ここは内装3速仕様はらくちん)、スプロケットやプーリーは別で拭き上げる事にしたので結構時間がかかった。

その後チェーンは以前のオイルを注油。他の箇所には1STEPクリーナーを噴いておいた。これ手軽な割には音が全くしなくなって驚いたが、556とかと同様すぐ切れてしまいそう?
とりあえずこれで洗車終了。ブレーキクリーナーがなかったのでここは次回としたが、普通の洗車でもブレーキの効きは驚くほど回復した。
そのうちホイールも外して洗えるようになりたい。

コメントを残す