蒜山高原自転車道ポタリング5

(62 days elapsed.)

蒜山高原自転車道 猫用

コース最大の難関、丸太の一本橋…ではなくて、これは界隈の猫の通路らしい。目の前をするすると渡っていた。
ここは自転車道と一般道が干渉している様子だが、まず地元の方しか走らない道のよう。
道端の緑のダイヤを目印に進む。

蒜山高原自転車道

橋を渡ると国道沿いに並ぶ住宅の裏に造られた川沿いの道を進む。そういえば川面の写真を撮ってなかった。

蒜山高原自転車道

左に行くと蒜山ICで、今までで一番交通の多い交差点。普段は押ボタンを押さないと歩行者信号は変わらない様子?
交差点を渡り、奥に見える漆器の館の裏から再び川沿いの自転車道に戻る。ちょうど漆器の館では薪を炊いていてとてもいい香りが漂っていた。

蒜山高原自転車道

コース全体をトラックに例えると、最終コーナーを折れたあたり。大山方面の山々を眺めながらのんびり走る。この辺りの川の対岸は山の斜面になっているが、いくつか崩れた跡が見えた。これも台風の影響だろうか。

蒜山高原自転車道マップ

ほぼ30kmの行程を走って最後の休憩所。ここから山を一気に登って休暇村の裏に戻ってゴールなのだけれど、この登りがきつく、第二の難関。というか登れずここも降りて歩いた。

蒜山高原自転車道は評判通りの走って楽しいサイクリングロードで、大胆に変化する景色が一周30kmの距離を感じさせなかった。
今回はこの後の移動もあったので朝から昼にかけて3時間40分で廻りきったけれど、もっと寄り道できる場所もあるので、また一日かけてぜひ走りたい楽しいコースだった。

ひるぜん大将ジンギスカン

お昼は「ひるぜん大将」でジンギスカン食べ放題!うまかった(笑)。〆はジャージーソフトクリームのざっくりした甘さに疲れも癒され、とてもいい一日を過ごせた。

コメントを残す