なにわ自転車道ポタリング1

(51 days elapsed.)

「なにわ自転車道」なるものがあると聞いて早速チャレンジする事に。
最寄りの出発点が阪神電鉄出来島駅そばという事なので、ブロンプトンならではの輪行も併せて体験してみる。目標は全体で30~40km走れたらなあと。無理せず、ゆっくり。
自宅から以前の武庫川沿いを下り、阪神電鉄武庫川駅へ。純正輪行カバーは何度か被せた事があったけれど、Sバッグ装着して被せたのは初めて。シートピラーからフロントブロックまでがばっと開く形になったけど、これで合ってるんだろうか。

なにわ自転車道 案内板

土曜の朝6時だったので乗客もまばらで、駅員さんにも見咎められる事もなく普通にホームへ。朝の武庫川駅って川の上で、かつ海からの風がひっきりなしなので結構寒い。冬とか厳しそう。
尼崎で乗り換えてなんば線方面へ。持ち運びも最小限で重さを感じる間もなかった。どちらかと言うと、キャリアなしなのでSバッグを乗せて引っ張った時、点字ブロックなどに乗りあげてバランスがすぐ崩れて転びそうになるのがストレスかも。やはりキャリアは必要な気がしてきた。
出来島駅に到着。高架駅なので1Fでのんびり輪行体制を解いて自転車道へ。ここまで結構アガっていたので写真撮る余裕もなかった。

なにわ自転車道 案内板

神崎川

いよいよ自転車道へ。一定区間ごとに続くこんなサインポストを見ながら進む。ここ一週間程で大分涼しくなったので、夜明け間もない川沿いは止まっていると寒い位だけど、走っているととても気持ちいい。

なにわ自転車道

三国あたりまではこんな風に整備されている印象。
ブロンプトンを止めてハトと朝ごはん。よく貰っているのか人なつっこい。
そういえばトイレは神崎川沿いでは途中一箇所だけ案内が見えた。

なにわ自転車道 鳩

夏の名残なのか整備不良なのか、路端に茂った草が結構な高さに伸びて道側へ垂れていて、これが鞭打つように身体に当たるのは結構痛い。
あと、川辺は実質この道しか通る処がない為、時間帯もあったのだろうがジョギングや散歩の歩行者が結構、いやものすごく居る。ジョギングの人は左側通行が多くて自転車とのすれ違いや追い抜きに暗黙のルールが出来上がってる印象だけれど、連れ立って散歩するご老人は道幅いっぱいに歩いていたりして結構ヒヤヒヤした。自転車道というより遊歩道、かなあ。
電車の鉄橋も途絶えて土地勘がなくなってくるあたりで突然川から登る分岐になり、神崎川沿いが終わりになった。
(続く)

コメントを残す