小春日和、微調整

(2,374 days elapsed.)

朝晩氷点下の続く寒さのなか、久々に陽の射すお天気。例年なら震え上がる気温でも暖かく感じてブロでふらっと寄り道。

長洲線JR地下道 2018

JR尼崎駅あまがさきえき東の古い地下道を使ってみる。
いちおう階段両脇にスロープが切ってあるものの、急すぎてブロなら担いで降りた方が早い。

長洲線JR地下道 2018

長洲線JR地下道 2018

駅周辺の再開発が進んだせいか、微妙に不便な場所となった地下道は使う人がいない様子。場所柄ゴミも落書きもない通路はかえって落ち着かない(笑)

久々知の地蔵堂と道標 2018

路地を縫ってふらふら北へ。道標の「右 中山有」は中山有馬なかやまありまの埋まったものと気づくまでにしばらくかかる。

道標 右 服部

服部はっとりへの案内は初めて見たなあ。

久々知須佐男神社 鳥居 2018

尼崎は古事記とか日本書紀の時代に近いイメージの神社も多い。

尼崎 広済寺 山門 2018

広済寺「如意珠院」の山門

すぐお隣に広済寺こうさいじ

近松門左衛門墓所 石碑 2018

近松門左衛門墓所 石碑

近松門左衛門の墓がある事で有名。県による石碑も建ってるのね。

近松公園 2018

石畳沿いに進むと近松公園ちかまつこうえん。実は中に入るのは初めてだったり。

近松記念館 2018

園内に近松記念館があった。

近松門左衛門 銅像 2018

地元の偉人。梅田うめだお初天神おはつてんじんやら、繁華街近くの文楽劇場には馴染みが深いのに、作品を曽根崎心中くらいしか知らないのは勉強不足かしら。

近松公園 2018

近松公園 2018

近松公園 2018

近松公園 2018

元は寺社の鎮守の森だったのかな? 立派な樹々と小川と池のある小路の公園。

近松公園 ねこ 2018

近松公園 2018

ベンチで将棋に興じる常連さんに、猫にスズメと絵に描いたような公園日和。

近松公園 2018

公園から東の近松線、久々に通ったら車道脇両側に対向2車線の自転車レーンが整備されていて驚く。

Brompton 2013 ブレーキレバー

そんなポタリングを終えて帰宅。最近ちょっと気になってきたブレーキレバーの遊びを調整してみる。
ブロンプトンのメンテを自分でやってみるまで、ブレーキのアウターは只の被覆だと漠然と思っていた。そういえばフニャフニャと曲がっていても引く力を伝達する機能部品だと気づいて、毎日握っているのに考えなしだなあと反省したのを覚えている(笑)

Brompton 2013 ブレーキレバー引きしろ調整

そんなブレーキレバーのバレルアジャスターをいじって、アウター側で遊びを調整してみる。いつもは洗車やパンクなどでホイールを脱着したついでにキャリパー側のワイヤー端をいじっていたが、当然こっちの方が遥かに簡単。
ロックリングを反時計周りに緩めてから、バレルアジャスターのみを少し回してレバーの引き具合をみる。感触が良くなったらロックリングを締め直して固定して完了。

ブロンプトン リアブレーキワイヤー

調整を終えてブロを畳むとリアブレーキのワイヤーエンドキャップが外れているのに気づく。これ剥き身で気付かず屋内で取り回すと床が傷だらけになるので注意だなあ。以前ワイヤー端にハンダを流しておいて正解だった。

ブレーキワイヤーエンドキャップ 赤

アストロプロダクツで10コ140円で買った赤エンドキャップも残り2コ。リアブレーキ側は折り畳みで削れたり外れたり、意外とよく減る。

Brompton ブレーキワイヤーエンド

被せてペンチでカシメて終わり。

明日の雨の後はまた寒波だそうで、久々にブロと陽射しを楽しめた。

コメントを残す