スポークと星

(2,391 days elapsed.)

(「荷崩れトラブルと梅」から続く)翌日、BJKさんへブロンプトンを回収へ。頭のツヤの新しいスポークが一本。あのポンプの惨状から考えると、これだけで済んだのは僥倖?久々のBJK、今はスタッフSさんが回しておられるそう。リアキャリア装着してもらったのもSさんだ…

続きを読む

荷崩れトラブルと梅

(2,391 days elapsed.)

バッグに収まらないサイズの荷物をキャリアに括り付けて移動中、突然後輪からバリバリと音が。すわ荷崩れを後輪が巻き込んだと気づいて停車。過去数度の経験から、崩れても落とさないようドローコードと絡めてあって荷物は無事だったのだけど、どういう仕組みかリア三角のポン…

続きを読む

よりみち梅の花2

(2,388 days elapsed.)

(その1から続く)帰りの移動中に梅を見かけて立ち寄り。小田南公園。そういえば入るのは初めて。尼崎のかつての大工業地帯の一角。敷地はエリア分けされて、庭園エリアはなかなか趣のあるところ。こちらは背の低い梅が並ぶ。こちらは3,4分位かな?鳩はかなり餌付けされて…

続きを読む

よりみち梅の花1

(2,388 days elapsed.)

最高気温一桁が続くという、この辺りでは相当まれな日が続いた今冬。ようやくスッキリ晴れた風景を見て2月の終わりに気づいたり。この寒さで梅はどうなのかと、以前の月ヶ瀬を思い出しつつ、移動の合間に手近な梅林など。いつも走る猪名川沿いの農業公園の梅林へ。背の高い品…

続きを読む

小春日和、微調整

(2,374 days elapsed.)

朝晩氷点下の続く寒さのなか、久々に陽の射すお天気。例年なら震え上がる気温でも暖かく感じてブロでふらっと寄り道。JR尼崎駅東の古い地下道を使ってみる。いちおう階段両脇にスロープが切ってあるものの、急すぎてブロなら担いで降りた方が早い。駅周辺の再開発が進んだせ…

続きを読む

空気圧の実験

(2,366 days elapsed.)

辺りでは珍しい積雪や氷点下を経て、もう峠は越えたろうと思ったがまだまだ寒い今年の冬。氷雨パラつく気温一ケタな無人の河川敷、菜の花を見ても春の予感すら感じられなかったり。路面が湿る程度の雨ではマッドガード内を洗う跳ね上げ雨水もなく、濡れた落ち葉や小石が流れな…

続きを読む