異音追究

(1,558 days elapsed.)

最近ずっと悩まされてきたブロからの異音。昨日の京都で勾配を踏んでから何処かスイッチが入ったらしく、走るとかなりみっともない異音がギィギィと止まなくなったり。

今まで、その都度ショップなどで診てもらうなどして行った対策は、リアサスやリア三角周りへの注油など。これでその時点での異音は収まっていたのだが、後日また再発の繰り返しになっていた。症状をまとめると…

  1. 普段は出ない。
  2. 登り坂など、ペダルを強く踏み込む場面で鳴り始める。
  3. 立ち漕ぎでも発生する。
  4. 一度発生すると、しばらく停止しないと治らない。
  5. 発生中も、下りなど負荷がかからない場所でのペダリングでは音は小さくなる。

Brompton BB取り外し

実際に乗って漕ぐ程度の負荷がないと発生しないので、下の方から異音が鳴っても案外発生箇所が分からない(最初はステムあたりからの鳴りかと感じた事もあった)のが厄介だった。が、今回よく鳴り続けるようになって、左右ペダルの踏み方で音が変わるのでボトムブラケット周りも疑ってみることに。

Brompton BB取り外し

Brompton BB取り外し

走行距離的にも経年的にも、まだ十分グリスが効いているので取り外しは簡単に行えた。
で、BBを抜き取ってみると、

TOKEN BB

左ワンとベアリング(とアクスル)が固着(?)しており、右ワンがベアリングごと抜けてしまったり。
2年経過で抜いた時点では購入時と同じ状態だったので気になる。

Brompton BBシェル

Brompton BB取り外し

BBシェル側。奥右側に拭えない汚れがあり、何らか傷の類のような?

Brompton BB取り外し

グリス等新調して再度取り付け直してみる。ベアリング圧入みたいな事になるので、締め込むと怖い音がする。で、左ワン(写真右側)を写真のあたり以上に締めると、アクスルの回転に抵抗が…何か歪んでる?

Brompton BB

問題を切り分ける為、古い標準BBを引っ張りだしてきたり。
BB単体でアクスルを回してみると、カラカラっと安っぽい(という感覚が分かるようになった(笑))ものの軽く回る。これを装着してみたところ、やはりきっちりワンを締めたところでアクスルの回転がゴリゴリと重いものになった。このまま試走してもTOKENのBB同様の異音は止まず。異音自体は、たぶんアクスルの抵抗から来るものとは違う音。

今ひとつ異音の発生源がつかめず、結局問題点が増えただけで終わりそうだと組戻し。TOKEN BB 左ワンの締め込みをぎりぎりアクスルの回りが渋くならない処、約3mm程残してみた。

で、試走。近所に手頃な勾配がないので4速,5速で体重をかけて踏んでみると、異音が発生しなかったり…。翌日からしばらく雨っぽいので追試もできないのだけど、このまま坂の登りでも音が止んでしまったら有り難いけど釈然としない結果になりそう。

dura-ace グリス

作業の途中、購入から3年ちょっと経ったグリスに底が見え始めた。購入当時は使い切れるのかと感じた量だったので何となく感慨深い。

コメントを残す