千代川に沿って2

(1,131 days elapsed.)

(その1から続く)

八束川沿いを走り、若桜鉄道の線路手前でR482を南へ。本日のお目当て、大江ノ郷自然牧場ココガーデンさんへ向かう。

大江ノ郷自然牧場

10時オープンなのでかなり早く着きすぎてしまい、時間稼ぎに手前の竹林公園の案内にしたがって寄り道するとがっつり峠越えだったりして心が折れる。

大江ノ郷自然牧場 ココガーデン

とりあえず一番乗りしてベンチでオープンを待つ事に。失礼ながら、昨日から見てきた中で最も垢抜けた建物はこのまま神戸あたりに移設しても遜色ないお洒落さ。これにこの景色と現地の食材をぶつけられたら勝ち目がない感じ。

大江ノ郷自然牧場 ココガーデン

開店30分前になるとあれよあれよと駐車場も埋まりだして人気の程が伺える。全くの偶然でGoogleマップからお店を見つけたのはラッキーだったなあ。

大江ノ郷自然牧場 ココガーデン

開店。テラス席をお願いしてブロは足元に畳んで置いておけた。注文から生地を練るので時間がかかる事を念押しされたが、第一陣に乗れたお蔭で待つこともなく。
季節限定は栗関連だったけれどスタンダードに。添えられたクリームの方が刺しやすい位にふわふわのパンケーキと、売りの卵でできたソフトクリームが乗った絶品のコーヒーフロート。最高でした。

沿道の作品

寄り道した甲斐があったと、口の周りを舐め舐めしながら千代川への復路へ。路肩にグリーンのペイントが施された生活道路を抜けると走りやすかった。

道に迷う

千代川に復帰し、今度は西の県道196を進む。因州中井窯のギャラリーがあると聞いたので、コーヒーカップくらいなら持ち帰れるかなあと。
で、予め登録しておいた地図情報が誤っていたらしく見当違いの所で探してしまい、検索もうまく出来ずに残念してしまった。実際はあと少し西に行けばあったのだが、先ほどの竹林公園の峠越えのせいで臆したかしら。

果物畑

智頭から列車で帰る予定なので気も急くので、諦めて出発。

千代川

考えてみればゴールの時間が決まっているサイクリングをするのは今回が初めて。大体今までの平均走行ペースに、もしものパンク対応など余裕をみたルート計画を立ててはいるが、自分の体力がベースなだけに不安なものだなあと感じたり。

智頭街道と因美線

因美線とR53が収束し始めるといよいよ山あい、緩い上りが続く帰り道といった雰囲気になってくる。

鷹狩駅

鷹狩駅前で休憩。イートインもある大きめのコンビニで水分補充と、列車から蹴り出されないように汗拭きシートなど買っておく(笑)

千代川左岸へ

ここからの国道はさながら高速道路のペースで車が抜けるので、千代川左岸へ抜けて静かなルートを走る。

用瀬駅界隈

用瀬を通過。

農道を抜ける

ちょっとした景色が楽しい。

因美線

更に道は狭くなり、智頭街道に合流。登りと吹き下ろす向かい風で速度も出ないので、無理せず自転車歩行者道に乗って進む。

因幡社駅

因幡社駅で休憩。智頭駅まであとひと駅、時間の余裕もありそうでホッとする。

2014091531

道端で何度か見かけた小屋のような建物、バス停かと思っていたのだがよく見たら駐輪場。咄嗟にここに駐輪してどうするのかが思い浮かばなかったり。やっぱりバスとの乗り継ぎ用なんだろうなあ。
時間に余裕が出始めると、途端に色々好奇心が湧いてきたり。
(続く)

2 thoughts on “千代川に沿って2

  1. Mt.Root

    Bromptonでも、こんなに走れるんだ。
    エンジンが高性能なんですね(^▽^)

    • akizato

      Mt.Rootさん、こんにちは。
      Bromptonしか知らないもので、アチコチただひたすらに漕いでおります(笑)
      小さな車輪でホントによく走る自転車だと思います。

コメントを残す