逆瀬台から北山貯水池へ1

(1,066 days elapsed.)

ようやく安心できる降水確率の週末、やっとこさGameバッグを装備してお出かけ。

Gameバッグ

前に行ってからもう2年、な甲山付近まで走ってみる。今回は六甲山頂へ至る県道16を使い、甲寿橋から貯水池へ下りるルートをいってみる。

逆瀬川

阪急電車小林駅の西側から登って逆瀬川へ合流。途中、「M。」さんでパンを購入して目的地でお昼をいただくことにする。

逆瀬台の坂

逆瀬台からの坂。南側から登るよりは勾配は緩いはずなのだが、ズドンと1.5kmほど真っ直ぐ延びる坂は下から仰ぐとなかなかつらい。

北摂里山博物館 ゆずり葉の森

交通量も多いので、一筋ずれた逆瀬川の支流沿いをえっちらおっちら。途中、北摂里山博物館の道標。三田とか、もっと北の方のイベントかと思っていたけれど身近なところにもあるのね。

ゆずり葉森の広場

ちょっと寄り道。案内板によると譲葉山や行者山界隈を里山に指定してるのかな?

ゆずり葉緑地

逆瀬台を登りきり、ゆずり葉緑地。向こうに野外彫刻などが転がっていて楽しい場所なのだけど、草ぼうぼうだったので近寄らず(笑)

ゆずり葉緑地

ここから逆瀬川を離れて仁川の谷へ。登りよりもいよいよ本番の暑さと湿気がつらい。

西宮カントリークラブ付近

ロードの皆様にブチ抜かれつつ登り。

甲寿橋

どうにかこうにか登りきり、甲寿橋の下で休憩中のサイクリストの方々と挨拶など交わして貯水池方面へ。逆瀬台ルート、自分の足とブロでもなんとか上がってこれる事が分かった。

県道82号

さあ下り。

北山貯水池

到着。真上からの太陽は暑いのだけど、池をなでた風が涼しくていい感じ。
(続く)

コメントを残す