雨とツールキット

(861 days elapsed.)

ツールキットをブロンプトンに挿し込んで早や一年、新ブレーキレバーでようやく再販されたツールキット装着時の注意など。

メインチューブ・ヒンジ

ふだんから雨でもブロは結構無頓着に乗っている。帰宅したら雨は拭き上げるようにしているのだが、トップチューブのヒンジ内はツールキットを挿したまま済ませていた。で、ある日ツールキットを外すと見事に錆が浮いていたり。

サビ

やはりヒンジの隙間、キットの隙間から少しずつ湿気が侵入する訳で、雨に降られた時はまめに外して中も拭いた方が良い。とりあえず中に防錆剤を噴いて処置した。

サビとツールキット

逆に、中の湿気はツールキットのゴムシールのせいで揮発しにくいようで、水滴が前方の底に溜まってしまったのかキットのアウターケースを侵食していたり。

Brompton toolkit

Brompton toolkit

出し入れも頻繁にやっているとアウターケースを引っかけ、当初の予想どおり塗装が剥がれてきたりする。ツールキットは消耗品、実用品と割り切っているので気にはしないが、保護テープでも貼れば護れるのかな?
などなど、これから装着される方はご注意。

コメントを残す