山崎~嵐山ポタリング3

(795 days elapsed.)

(その2から続く)

長岡宮跡

長岡宮跡へ寄ってみる。初めて来たが、これは寂しい。

長岡宮跡

仮にも日本の首都だった場所というのが感慨深い。

向日神社

向日神社の鳥居前に出る。立派な参道だと思ったら普通の道路として利用されているらしく、車がばんばん通り抜けていた。

向日神社

試しにブロにまたがり降りてみたが、石畳でタイヤが滑って大変。

西ノ丘竹林通

競輪場や市役所脇を抜け、少し丘を登って西ノ丘竹林通へ。竹林といえば嵐山が有名だけれど、こちらも気になっていた。

西ノ丘竹林通

西ノ丘竹林通

こちらもキレイ。調子に乗って撮影していると蚊にしこたま刺されたり。

洛西竹林公園

奥は竹林公園。自転車は入園禁止ぽい。

府道201号

竹林を抜けて桂方面へ。路地をジグザグ進んでいると、途中住宅街でホビーショップを見かける。おおよそ思いつく男の子のオモチャ全般を扱う店らしく、凄くノスタルジックな気分になったり。

桂川

桂大橋から桂川。川岸はまだ埃っぽさが残っていたものの、大体もと通りといった感じだろうか。川沿いに今日一番の疾走で西京極へ。

Moulton カタログ

ブロンプトン記事で購入したCycloGraphの英国車特集号に掲載のモールトンの記事を読んででちょっと興味があったのでMoku2+4さんへ。ラインナップがチンプンカンプンだったモールトンについて実車を見たり説明を聞いたり。
お忙しい中、一車種ごとの違いなど丁寧に説明していただけて大変わかりやすかった。と同時に、困ったことに本格的に欲しくなったり…。

渡月橋

お店を出るとそろそろ陽も傾き始め、西日に顔をしかめながら嵐山へ。

渡月橋

以前見た渡月橋と変わらない賑わう光景を見ると、ニュースで流れていたあの映像は幻だったんじゃないかと思うほど。
少し外れた所に目をやると立入禁止の立て札などがまだ残ってたりはするものの、いつもはうんざりする人の多さにちょっとホッとする。

阪急電鉄 嵐山駅

阪急嵐山駅まで走って輪行準備、モールトンのカタログを見ながら帰路についた。

コメントを残す