新ブレーキレバー交換とか2

(730 days elapsed.)

ブレーキレバーにワイヤーのタイコが収まらない問題、しばらく試行錯誤したがやっぱりヘンで、ここで熱中症情報が出たので一旦中断。

で、Brompton社サイトで検索してみたところ、今回購入したワイヤーQBRCABFA-M/PとQBRCABRA-M/Pは何とディスコン表示になっている。調べてみると昨年の段階で商品変更のリリースが出ていたりして、色々複雑そうな状況。つまるところは買うワイヤーを誤った感じ?

グラインダーでもあればタイコさえ削れば何とかなりそうなのだけど、モノがあるなら手っ取り早く買った方が…という事で車にチェーンもワイヤーも付いていないブロを積んでBJKさんへ閉店間際に滑りこむ。
伺うとレバーと対応ワイヤーはまだ未入荷ということで、現状シマノなど一般的なワイヤーを流用するかタイコを削るしかないのだそう。現物合わせで調整していただけるとの事でお願いすることに。閉店時間をまわっての作業に申し訳ないやら有難いやら。

新レバーとタイコ

で、無事に装着完了。合わせてワイヤールーティングまで対応していただいた。ソラでスイスイとワイヤーを這わす作業を見ながら、自分の昼間の作業を回想し、当然と云えば当然なのだけれど流石プロだなあと感動したり。
オフィシャルショップの有難さを実感しつつ帰路へ。元町路地の店の灯りは、暮れてもサウナのような蒸し暑さで異国情緒が増幅されていた。

ブレーキゲイター

ブレーキゲイター

夕食をとって帰宅し作業続行。ブレーキキャリパー側にゲイターを装着して、キャリパーを手で握りながらワイヤーを締めて固定。

フロントアクスルナットカバー

前輪にフロントアクスルナットカバーを装着。これもそのうち色塗ろうか。

Bromptonステッカー

キズなどで傷んでいたBromptonロゴステッカーを新調する。

Bromptonステッカー

剥がした面と手を洗浄して、元のステッカーのアタリに貼っていおいたマステに沿って貼ってゆく。気泡が出来ないように慎重に、今回のメンテで一番緊張する作業になった(笑)

Bromptonステッカー

新型ブレーキレバーは未調整だと従来品(30degree)よりちょっと遠く感じたのでリーチアジャスターで調整。思ったよりレバーの厚みがあるので、握ってからのホールド感があり、少ない力、指の数でしっかりブレーキングできるような印象だが、女性とか手の大きさで感想は変わりそうな気もする。

2013年式ブレーキレバー

終了。一時はどうなる事かと思ったが無事にお盆も走れそうでよかった。ブレーキワイヤーの長さ調整と、黒色部分のタッチアップは休み明けに行う予定。

Brompton 3年目

Brompton 3年目

コメントを残す