輪行カバーについて

(691 days elapsed.)

輪行カバー

少し前から聞くようになったブロンプトン輪行時の形態についてのルール。元はJR東日本の手回り品ポスターにブロンプトンが描かれていたのが発端らしい。(画像検索などですぐ見つかった)
輪行には自転車を完全収納して携行しないといけないというのは、純正品のイージーカバーや、なにより標準でコロ付きのブロンプトンで始めた身としては信じられない気持ちだったので確認の為JR西日本に問い合わせてみた。

で、確認したところやはり「車内への持ち込みは完全収納」とのこと。カバー形状での車内持ち込みは認められないそうで、例示されたwebページ「手回り品のご案内」の内容通り例外はなく、JRグループ共通のルールとのこと。

今回の問い合わせでは駅などでの運用については詳しく聞かなかったのだが、いずれにせよ輪行袋など持ち運びのやり方を考えないといけない。
私鉄などにも確認する必要はあるが、持ち運び前提であれば自分としてはリアキャリア装着についても再考する必要が出てくる。うーん。

コメントを残す