GoPRO撮影あれこれ

(621 days elapsed.)

アクションカメラのGoPRO HERO3を入手して色々遊んでいる。
ブロンプトン入手当時から車載動画で遊んでいて、iPhoneに始まりトイデジ、コンデジ、デジイチとアレコレ載せて試してきたが、マウント位置の問題と振動によるローリングシャッター的な問題で今ひとつ得心のゆく映像にならなかった。
GoPROはマウント器材が豊富なのと、60fps以上の映像が撮れるそうなので飛びついてみた。

GoPRO

マウント位置その一、ハンドルバー以外で取り付けやすい前向きはこのあたり。問題はフロントブロックにバッグを付けると前が見えないこと。

マウント位置そのニ、シートピラー。一番手頃でそのままブロを畳む事もできるが、リア映像向け。フロント向きだと真正面はステム、左右は脚で圧迫感が。しかも広角で凄い内股に見えて可怪しい。

サスの効き具合が見えたのは結構面白かったり。

マウント位置その三、適当な金具でボルトオンしてみた。一番迫力があるがやはり脚が邪魔で、消失点が見えないと観てて酔いやすい?

GoPRO

いずれも元は1920x1080で60fps、40km/h未満なら一時停止するとチェーンもスポークも止まって映る鮮明な映像で、カメラが軽い分マウントも色々試せるのは流石専用の製品だけの事はある。
YouTubeだとコマ数が落ちてしまうのと、理解不足から映像があまり綺麗にならないのが悩ましい。

撮影機材についてはこれで解決しそう。いずれにせよただ撮っただけではつまらない映像なので、編集などして海外の人がやってたりする楽しそうな作品が作れたらなあと。ブロ絡みで趣味を広げてみたいところ。

コメントを残す