京都~宇治ポタリング5

(527 days elapsed.)

宇治川を上がって天ヶ瀬ダム方面へ。橋の架け替え工事中。

天ヶ瀬ダム

仮橋からダム。さて46-13のギアで上まで登れるか。

天ヶ瀬ダム

結果は残り10mあたりでダウン。つづら折りで失速するところからの回復が課題。
息も絶え絶えに見学者入口へ。詰所にブロンプトンを置いてダムへ。

天ヶ瀬ダム

天ヶ瀬ダム

天ヶ瀬ダム

流石にダム上、登ってきて弾んでいた息が落ち着くと吹き上げる風で寒いのなんの。とにかく撮影しつつダムの真ん中まで向かうと、中央の制御室(?)から職員の方が現れて色々お話を伺えた。やはりサイクリストの訪問は多いそう。
去年の水害の話などを聞くと「あそこの展望台とか…」と対岸の山の上、一角が崩れたままだった。それは凄い雨だったらしい。

天ヶ瀬ダム

がけ崩れ

ダム真上(笑)で色々話が弾むうちにすっかり冷えてしまい、係の方に別れを告げて再びダム下へ。
吊り橋を抜けて再び宇治橋方面へ。

天ヶ瀬吊り橋

あじろぎの道へ入りブロを押し歩き。平等院が工事中なのは知っていたが、十三重石塔付近の宇治川もごっそりせき止められていたり。

十三重石塔

で、遅い昼食を取ろうと観光スポット周りをふらふら探してみると、ランチタイムを終えてほとんど準備中に…しまった京都はそうなんだった。お茶屋は営業中だが中途半端なので諦め、お土産の茶団子だけ買って出発する事に。ダム前に食っておくんだった…。

宇治橋

JR宇治駅前

宇治を後にして京滋バイパス方面、途中にある任天堂宇治工場を一枚撮影して本日の観光は終了。巨椋ICの干拓地を走る直線を抜けて淀川まで走る。

任天堂宇治工場

かつての巨椋池の上2kmほどの直線は一度走ってみたかった場所。逆光と逆風(と空腹)で思ったよりキツかったものの、車や電車利用時に持っていた「遠い宇治」の印象がかなり変わった気がする。

京滋バイパス沿い

R478を走って桂川と淀川を一気に飛び越える。

R478

途中コンビニで休憩したのち、淀川右岸を走って高槻リザルブ珈琲さんへ閉店前に滑り込み。半年ぶりに至福の一杯を頂いてから阪急富田駅より輪行で帰宅した。
夜明け前から日暮れまでかけても、ルート周辺の見所の半分も回れないのだから京都恐るべし。また来よう。

淀川河川公園から夕暮れ

コメントを残す