加古川ポタリング2

(493 days elapsed.)

くさぶえの径

平之荘神社から北東へ周り、緩い登りを進んでゆくと、次第に木々が深くなってゆく。

くさぶえの径

散歩に最適そうな静かな小径を進むと長池が現れる。ため池のようだが、エメラルドグリーンの澄んだ水面がとても美しい。手前に観察広場とあるのはバードウォッチングとかだろうか。

長池観察広場

長池

まだ人影もなく、たまに鳥が鳴くだけの朝の静謐な空間はかなり心惹かれる。近所に一つ欲しい。

加古川右岸自転車道

長池を過ぎると爽快な下りをスイスイ抜け、麓から北上するとすぐ権現ダムが見え始める。ここで加古川右岸自転車道に合流してダム上へのルートに乗る。

権現ダム

巨大な城の石垣のようなダムで、角度が緩いので高さを感じないが見応えあり。

加古川右岸自転車道

ダム頂上までの自転車道は緩いスロープで登りやすく造られているが、その分つづら折りが多く、後半こんなに遠かったっけと思いながら走ったり。

権現ダム

到着。

権現ダム

ダム湖側もゆるやかな石垣になっていた。

権現ダム

登ってきたところを上から眺める。高い高い。

権現ダム

この放水は見てみたい。

権現ダム

ダムを過ぎ、ダム湖のほとりを進む。散歩する人や釣りの人に混じって、本日一番自転車の人とすれ違ったのがここだった。

権現ダム湖

城山のふもと

ダム湖を過ぎて再び森の中。道標の登山口の文字に身を固くするが、多少きついものの短い登りを抜けてしまえばあとは長い下り。

城山登山口

ダム湖沿いに北へ少しで自転車道の終点なのだが、そちらはまたの機会ということで一路南へ。
(続く)

コメントを残す