加古川ポタリング1

(493 days elapsed.)

土曜の雨の予報が幸いし、前日に期日前投票を済ませたお陰で朝イチから出発することができた。
今回は加古川へJRで輪行。途中、車中から見える夜明け寸前の瀬戸内海が美しい。

JR加古川駅前

駅前で朝食をとって出発…の前に、名前は聞いた事があるものの、食べたことがなかったかつめしにチャレンジする為の記念撮影を。

かっつんとデミーちゃん

駅から加古川へ出るまでのひと漕ぎでニッケ社宅群に立ち寄り。もうだいぶ数が減っていた。
ノスタルジックな町並みにブロンプトンを添えて撮影したかったのだが、「外」の風景が写らないアングルは難しい。

ニッケ社宅クラブ

ニッケ社宅群 公園

ニッケ社宅群 レンガ塀

ニッケ社宅群 長屋

社宅群を後にして加古川の河川敷へ降りてゆくまでにリアタイヤにゴリゴリと違和感。ひょっとして先週のチェーンまわりに不具合が…と思って見てみたが関連は見つからず。色々見てみて、おそらくリアのフラップとタイヤの隙間が狭い為、何か異物を巻き上げた音が響いているんじゃないかと。今のところ実害は
ないが、フレームごしに伝わってくる異音はかなり気分がよくない。
チェックを終えて2、3度リア三角をぶらぶらさせていると、早速ジョギング中の人に話しかけられたり。

加古川河川敷

R2からJR鉄橋付近の加古川河川敷は一部工事中のようで、朝早くから大量のダンプが列をなしていて結構壮観だった。

加古川左岸

来週の加古川マラソンを前にもっと走っている人がいるかと思ったがそれほどでもなく、広々とした道をもくもくと走る。昨日までの雨の湿気で風もなく、ちょっと頑張ってペダルを踏んでも耳が痛くならない位の気温で心地よい。

加古川大堰

9kmほど走って加古川大堰へ到着。さすがに淀川大堰には敵わないが、魚道など間近で水流を眺められるのは楽しい。

加古川大堰 魚道

加古川大堰

逆側から見ると、一部塗装工事中だった。

加古川大堰

対岸へ。大堰は通行止の案内が下げられていたので上荘橋へ迂回したが、地元の人は柵を乗り越えまくりで渡っていた。渡りたかったなー。

加古川大堰

いったん加古川を離れ、平之荘神社へ立ち寄る。

平之荘神社

平之荘神社

お目当ては能舞台。拝殿正面にあり、なかなか間近で観れる機会がないので見たかった。

平之荘神社 能舞台

境内に子供が描いた絵馬が多数あり、書かれた率直な願いに吹き出しながら、そういえば辰年も終わりだなあと。

平之荘神社

さらに北へ。長池を経て権現ダムを目指す。
(続く)

コメントを残す