チェーンオイル変更

(486 days elapsed.)

一夜明け、脱脂したパーツにチェーンオイルを塗布する。

プーリーに塗布

innotech 105は先端にブラシを付け、噴射でこれを湿らせたものでパーツを塗ってゆく。匂いが結構きついらしい点が気がかりだったが、嗅いでみるとこれ、大阪の某サイクルショップの匂いだった(笑)。自分は別に気にならないタイプの匂いだが、畳んでオフィスや車内に持ち込む場合はどうだろう。むむ。

チェーンにinnotech 105を塗布

チェーン干し

チェーンにも塗って再度干し。寒いなか朝イチで塗っても乾燥には半日以上かかった。

プーリー

そういえばKCNCプーリーも装着して一年。装着している2個を見較べると、テンショナーの腕の長い側の方が摩耗が激しい感じ。

TA チェーンリング

TAのチェーンリングも歯にだけ塗布して乾燥させた。
で、チェーンをつないで装着。愛車は内装3速、ブロンプトンは構造上テンショナーも付いているので、自分のような初心者でもまずチェーンをつないでからギアに引っ掛ける事で苦労せず接続する事ができた。つないだ後の渋りに気づかないまま回転させてみてガシャンガシャン鳴るのに驚いたが、ルーズニング機能で一発解消できた。

余ったチェーン

今回スプロケの組み合わせを前46後13にしたので1リンク分外してみた。が、再びリア15Tにする場合もあるので必要なかったかも。
2日がかりのオイルの塗布は終了。近所を軽く走ってみても特に今までのドライオイルと違いはなかった。年末の掃除がいらないくらい汚れないといいなぁ。

コメントを残す