江坂駐輪場

(205 days elapsed.)

買い出しに江坂へ。この先しばらく雨や所用で乗れない様子なので、ブロンプトンでなにわ自転車道を使って向かってみた。

天気予報の通り、久々に暖かい晴れの日は走ると風が心地よい感じで、手袋なしで握るグリップの感触が懐かしい。
なにわ自転車道は道わきの雑草が綺麗に刈られており、見通しもよくなっていた。すれ違う自転車も最近走ったうちでは最も多くて、これだけ春を実感する日も珍しい。

菜の花畑

自転車道を抜け江坂駅前へ向かう道中の畑もすっかり春めいていて、まともなカメラを持って来なかったのが悔やまれる。

江坂公園地下駐輪場

ここ数年で江坂駅界隈の駐輪場が整備されているのを見ていたけれど、まさか自分が利用する事になるとは思わなかった。目抜き通り(?)の駐輪場は例によって小径だと使いにくそうだったので、江坂公園の下にある駐輪場へ。
コンクリ打ちっぱなしの入口を抜け、半地下構造の通路を抜けると結構な広さの駐輪場。係の方に一時預かりでお願いすると丁寧に駐輪場所まで案内していただいた。一日100円。
場所は自転車を区画に並べる、いわゆる普通の駐輪場所で、鍵を結ぶパイプが数台単位でしかない為ブロンプトンを駐輪するにはちょっと勇気がいる。幸いパイプの横だったので、これとフレームを結んで施錠することにして、いつものように後輪をクルっと「お座り」させるとどよめきが…。周辺に居た係の方の食いつきが半端なく、「年配の方にウケのいいブロンプトン」の噂は本当だったんだなあと実感した。

神崎川河川敷

1時間ちょっとで用を済ませて昼食にしようと思ったのだが、目当ての店は土曜のランチタイムは準備中のようであきらめて出発(出庫の際も別の係の方にしっかり話しかけられた(笑))。江坂は中心部からちょっと外れた処にぽつぽつといいお店が多いのだが、主に平日のビジネスマン目当てで、土日はお休みの処が多いのが残念。
神崎川に戻り、帰路はなにわ自転車道の対岸を走ってみた。こちらは自転車用というわけではなく普通の河川敷の道だけども舗装はよく、往来も少ないので歩行者の多いあちらの自転車道よりも静かで走りやすかったり。河川敷から外れる事もあるのでもちろん常用できる訳ではないが、あちらの道よりブロンプトン寄りな感じもした。

寸賀尻橋

そのまま帰るのも惜しい天気だったので、対岸へは渡らず旧猪名川を北上し、前に見かけた川沿いの歩道が自転車でも使えるか確かめてみる。途中まではいいが、豊中ジャンクションの下あたりからは歩行者専用という感じ。

旧猪名川

流石に陽が傾くとまだ冷え込むので早々に撤退。春本番が待ち遠しい。

コメントを残す