ステーの干渉

(66 days elapsed.)

いつものように乗っているとフロントタイヤあたりから異音。よく見るとマッドガードがねじれて、ステーがタイヤに干渉していた。

フロントマッドガードステー

ひょっとして先の旅行でブロンプトンを車のトランクに詰めたせいで歪んでしまったのか?と思い、帰宅してから改めてチェックするとギリギリだが干渉はなくなっていた。
思うに、折りたたみの際の前輪フックあたりにかかる力が原因なのではなかろうか。そういえばキャリアなしでEZホイールに交換している為か、折りたたみ時は確かに片輪が浮いているのが気になってはいた。

イージーホイールの浮き

とりあえずマッドガードを少しずらせばいいかと思い、フォーク部分の固定ボルトを緩めたところ、そういえばこれブレーキキャリパーの固定も兼ねているんだった…。慌てて元に戻すものの、ブレーキの左右のクリアランスを整えるのって結構難しい。
何とか戻して武庫川CRへ試運転に出てみる。すっかり秋の気候で走りやすい。

宝塚南口

すいすい宝塚大橋まで。日曜日に来ると観光地なんだなあと実感。
そのまま折り返して帰るのも惜しい気がして、行ったことがなかった宝塚ガーデンフィールズに向かってみる。

宝塚ガーデンフィールズ

入口まで来た所で自転車乗り入れ禁止の看板、そりゃそうだよなあ。駐輪場も施錠しにくそうな場所だったので、躊躇なく折りたたんで転がして入場。
平坦でない場所を転がすとハンドルが干渉するので、Sバッグのフレームを持ち上げながら引っ張るのがキャリアレスの転がし方なのだろうけど、やっぱり重心の都合上すごくやり難く、これがステーの歪みに影響してるのかも知れないなあ、と。

宝塚ガーデンフィールズ

庭園で秋の花を堪能して、ショップで珍しいコスモスを見つけたので一鉢購入。Sバッグはフラップがベルクロ固定なので、はがして前カゴ的に使えばコスモスも運べちゃう(笑)。帰路はバッグからコスモスの花を覗かせて帰ったけれど、傍から見たらどこかで摘んできたように思われてそう。

コスモス・ダブルクリック

コスモス・ダブルクリック。花によっては菊みたい見えたり。
20kmほど走ってみて、ステーもブレーキも問題はなかった様子だけれど原因はつかめず。この先輪行とか、ブロンプトンを畳んで楽しむ使い方をするのならリアキャリアを付けたほうがいいのかなと考え出した。

2012/12/23追記:
ステー調整

フロントステー調整はまずマッドフラップの写真のネジを少し緩め(アーレンキー2.5mm)、裏を通るステーを左右干渉しない位置にずらして締め直す。これでも解決しない場合はマッドフラップが真っ直ぐかチェックして、上記の箇所をいじる手順でよさそう。

コメントを残す