なにわ自転車道ポタリング2

(51 days elapsed.)

淀川

神崎川沿いの道をそれて道なりに進むと緩い登りの先に土手があり、自転車用のスロープがあるので登ると淀川の河川公園に出る。土手の上から緑鮮やかな緩やかな斜面がすごく綺麗。淀川というともっと河口の方しか来た事がなかったので、こんなに綺麗な河川公園が整備されているとは驚き。

淀川河川公園

とりあえず当初の目標通り、出来島の出発地点から20km地点まで走る事に決めてサイコン見ながらキコキコ進む。
ちょうど人の入れ替わり時間だったのか、人もまばらだったので土手の上からスロープで河川敷に降りると過去最高の30km/hを記録。ブロンプトンの走りは安定しているけれど、足でこの速度出すのは無理そう(笑)。

豊里大橋

20km走った

豊里大橋をくぐってしばらく進んだところで20km達成。このまま進んでいきたい気持ちを抑えて戻る事にする。
斜面の草っ原にブロンプトンと転がって休憩。降りてみると股が痛い。サドルは絶対股が痛くなると言われていたが、20km付近で出ることがわかった。純正サドル好きなんだけれど、何か対策考えないと。

淀川河川公園から梅田方面

しばらくのんびりして来た道を引き返す。今度は登りで向かい風がきつい。
阪急神崎川駅まで戻ったところでトータル41.87km、ここでブロンプトンを畳んで阪急電車で帰宅。乗客も朝より増えていたものの、スーツケース持って乗る位の感じで問題なく輪行できた。
今回ちょっと焦って走りすぎたので、次回はもうちょっとのんびりペースで行きたい。輪行も体験できたので更に行動範囲を広げられそう。楽しみ。

コメントを残す