サドルバッグの補修

(1,021 days elapsed.)

仕事場から帰宅、いつものようにブロを畳んでふと違和感。はて、サドルバッグがナナメになってる?先日LTRで記事にしたばかり、愛用のGilles Berthoudのサドルバッグのベルトが使用2年とちょっとで切れてしまっていた。Brooksのメタルに通して下げて…

続きを読む

潤滑メンテナンス

(1,017 days elapsed.)

春の次は梅雨空の気配。で、初っ端から2日連続で降られたり。本格的なシーズンの前に各部の注油をしておこうと思い立ち、自分用潤滑箇所のまとめを作っておく。最新のマニュアルでは潤滑についての詳細な記載がない為、Bromptonサイトのリニューアル前に入手した20…

続きを読む

伊丹ポタリング2

(1,010 days elapsed.)

(その1から続く)伊丹緑地を抜けて駄六川側へ降りると多田街道の道標があり、一角が綺麗に整備されている。多田街道と西国街道が交差する辻を示す碑石がある。川ぞいに進む。ここから見ると、この辺りの高低差がよく分かる。このまま川沿いだとR171を渡れないので、川か…

続きを読む

伊丹ポタリング1

(1,010 days elapsed.)

伊丹市立美術館で開催中の「プライベート・ユートピア ここだけの場所 - ブリティッシュ・カウンシル・コレクションにみる英国美術の現在」を観に、ブロンプトンでお出かけ。大阪­-神戸の「阪神間」路線から逸れているので、電車でわざわざ来ることはまずない駅周辺。銘…

続きを読む

マリンパークとスモールライト

(1,003 days elapsed.)

まだ何となく連休感の抜けない神戸の街から自走での帰路。カメラを構える為に足を止めると、途端に汗の流れる陽気。お昼どき、汗だくでお店に入るのもイヤなので、毎度の六アイに立ち寄りSUBWAYをテイクアウト、マリンパークへ。あれ、何か雰囲気が違うなと思ったら護岸…

続きを読む

ブロンプトン 1,000日

(1,000 days elapsed.)

振り返ってみると早いもので、ブロンプトンを購入して自転車生活を始めてから1,000日となった。乗り続けてきて、素人なりにココが不満、ソコが不満と色々いじった現在の愛車。2011年型M3Lをベースに、弊Blogの指す「ブロンプトン」とはこういうモノになってい…

続きを読む

神子畑選鉱所~揖保川下り4

(996 days elapsed.)

(その3から続く)車が増えだしたR29、因幡街道を逸れて揖保川の対岸へ。揖保川の土手道は残念ながら未舗装だが、四方どこを向いても兎に角綺麗。まだ真新しい左岸側の県道を走る。車の量もぐっと減って走りやすい。時間的に向かい風がちょっと厳しくなってきたりする。3…

続きを読む

神子畑選鉱所~揖保川下り3

(996 days elapsed.)

(その2から続き)上がっている鯉のぼりがどれも立派。なんでこの手の施設は高台にあるのか、なアプローチを登って一宮温泉、まほろばの湯へ到達。駐車場の柵にブロを括って風呂とお昼へ。さっぱり汗を流して、腹ごしらえを済ませて出てくるとすっかり雲は晴れて快晴になって…

続きを読む

神子畑選鉱所~揖保川下り2

(996 days elapsed.)

(その1から続く)案内板など、選鉱場自体以外の施設はまだ新しい感じ。ムーセ旧居。当時の写真資料などが展示されているそうだけど入らず。一円電車の見本。昭和60年代まで実際に運用されていたと聞くと自分のトシが気になったり。客車はブロでギリギリ輪行出来る位?(笑…

続きを読む

神子畑選鉱所~揖保川下り1

(996 days elapsed.)

2014年のGWは概ね通常通り。というのも勿体ないので、少し遠くまで出かけてみる。JR福知山線、山陰本線、播但線を乗り継いで3時間ちょい。ブームに沸く竹田城跡のわきを抜けて新井駅へ。明治時代に周辺の鉱山から採れる鉱石を選り分けていた巨大な選鉱所跡、神子畑選…

続きを読む