デカールの貼り替え

Decade!

マイ・ブロンプトン10周年記念(?)にロゴのデカールを新調する。

ブロンプトン ステッカー

前回は購入2年目で貼り替え。以降も2~3年位のスパンで新調していこうかなと考えていたら、ステッカーのデザインが刷新されてしまい「ブロ3態」が消えて両側ロゴになってしまった。愛着もあるので貼り替えずにいたら、気がつけば結構小キズだらけに。

ブロンプトン  デカール

気分一新で白。表の台紙をガイドにして貼るデカールタイプ。

ブロンプトン デカール台紙

デカール本体は左右セパレートなので、切り欠きをチューブ左右中央にそろえて貼るのだけど…

ブロンプトン ステッカー

旧タイプステッカーは一枚でセンターに線があったので中心は分かりやすかったが、次回からのセンター出しが面倒そう。
あと、デカール本体が裏台紙側に癒着気味でめくるのに苦労した。

ブロンプトン ステッカー

出来。結構目立ってイメージ変わる。

ブロンプトン

気分一新。
これだけ乗ってみると、愛着のあるパーツはそのままに大事に使いたいという思いも出てくる。が、あくまで実用車として出先でも安心なパーツを選んでいきたい。

2件のコメント

  1. 初めまして、八尾市在住のブロンプトン乗りです。
    古い記事で恐縮ですが、2014、5/28のジルベルソーサドルバッグの記事です。
    私もイトーサイクルさんでグレーを購入、もう何年も使用していますが、先日取り外す際にベルト通しがちぎれて困っていました。
    この修理方法を参考にさせてもらおうと思います。
    買い替えれば簡単でいいんですが、まだまだ使えるので。
    今後も色々参考にさせてもらいます。
    宜しくお願いします。

    1. Nサン、コメントありがとうございます。

      ジルベルソーのバッグ、いいモノですよね。私も帆布の本体はまだしっかりしているので保管しております。
      拙いブログですが、日々のブロンプトン・ライフの何かの足しになれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。