山陽道、行けるとこまで2

(2,747 days elapsed.)

(その1から続き)

備前大橋びぜんおおはしを渡ると山陽道はしばらくR2と一体となって走る自動車専用道的な雰囲気となるので、これを避けて静かな道を並行して走る。大きめの工場が並ぶ工業団地的なエリアを走っていると、刀剣の里の案内にふらり。

備前長船刀剣博物館 2019

備前長船刀剣博物館びぜんおさふねとうけんはくぶつかん
写真を撮っている間にぞろぞろと入場していく人を見ながら、なるほど刀剣ブームなんだなあと感心したり。今回は写真だけ。

天王原合戦古戦場跡

博物館を通過してそのまま行くと天王社刀剣の森の石碑と靱負神社ゆきえじんじゃ

靭負神社 2019

備前焼らしい狛犬が珍しい。ここも撮影から移動に戻ろうと支度しているとクルマから博物館はどこですか?の声。
来た道を伝えて見送りながら、乗っていたのが男女ペアという事はデートコースなんだなあとしみじみ考える。

ゆきえばし

神社の裏手から山陽道方面へ。国道をくぐる隧道がちょっと楽しい。

山陽道 2019

從是大瀧山道

ふたたび山陽道に戻ってのんびり走る。沿道にぽつぽつある石碑は、北側の山中にある寺社への案内らしい。

山陽道 梅

満開の梅。今年も寒い寒いと言っているうちに春が来ていた。

備前焼の里

煉瓦積みの煙突がぽつぽつ見え始め、備前焼の窯元エリアに入ったことに気づく。
背景の山の傾斜が丹波たんばに似た雰囲気だが、こちらは登り窯ではないのと、入り口に大きく窯元の氏名の看板が上がっているのが特徴的。

伊部橋

備前焼本通り 2019

不老川ふろうがわと交差するあたりは整備されていていい雰囲気。

伊部駅前

雰囲気につられたのと、お昼どきなのもあって伊部駅いんべえき方面へちょっと寄り道。

伊部駅 2019

備前焼伝統産業会館が駅と一体化している事に気づいて一枚…駅入口わきにCOFFEEのチョークボードを見つけて思わず中へ。

UDO りんごトースト

駅のホームが見える場所がカフェになっていて、淹れ方の選べる本格的なコーヒーショップがあったりして驚き。UDOさん。
先の朝ごはんから時間も経っていなかったので選んだりんごのトーストも絶品で、立て続けの当たりカフェで最高に嬉しい。

UDO コーヒー

コーヒーはエアロプレスで。備前焼のコーヒーカップでいただく。うまい。
もうここから列車で戻っちゃおうかと思う程度にリラックスしたり。
(続く)

コメントを残す